そろそろ梅雨対策を始めましょう

今日は久しぶりに本屋さんで購入したので紹介します!

日本の365日を愛おしむ
~毎日が輝く生活暦~
本間美加子

 

 

 

 

ほっこりする可愛い挿絵を見て思わず手に取っていました(*‘ω‘ *)
毎日のタスクに追われる日々…
作業のように繰り返しがちな毎日を暦で楽しめるなんて…素敵やん!!!と思い購入

 

今日のページをパラパラと開いて見てみるとこんなことが書いてありました。

6月1日は何の日?

多くの地域で学校や職場の制服が冬服から夏服へと変わるのだそうです。
衣替えは中国から伝わった宮中行事「更衣」を起源としており
日々の生活で積もった罪穢れを払う意味合いもあったため、調度品も季節に応じたしつらえに替えていたそうな…。

6月に入り梅雨も始まりますので、
部屋の装飾を変えたり棚の整理をするのもいいかもしれませんね♪

そろそろ梅雨の対策を

初夏のような暑さが続く今日このごろですが、
そろそろ梅雨対策の準備をしましょう!

眠気が強い
なんだか気分が落ち込む
便が緩くなっている
体が怠い
胃の調子が悪い

などの症状を訴える患者さんが増えていきます。
何故ならこれらの原因の多くは梅雨にあるからなのです!

気温も湿度も上昇し、体に堪える季節…。
さて、この湿気を中医学では外湿(がいしつ)と言います。
外からやってくるので外湿。
分かりやすいですよね!

この外湿が体の中に溜まり、上手にさばくことが出来ないと
上記のような症状(眠気・体の怠さ・胃の不調etc…)が起こりやすくなります。

ですのでまずは湿気を体の中に溜めないことが非常に重要となります!

梅雨の過ごし方~3つのポイント~

多く見られる湿気による体調不良…
私たちは1ヶ月以上も梅雨とどのように付き合えば良いのでしょうか?

重要なのは、体の中に湿気を溜めないこと!

傘を差さずに雨に打たれたり
クーラーをガンガンにかけたり
まずは外から体を冷やさないこと

交通機関内ではクーラーがよく効いているので、
ストール、カーディガン、タオルを必ず一枚持っていて下さいね。

更に
冷たいもの、脂っこいもの、小麦類などを控えて
胃に負担をかけないようにすることも効果的です。

そして一番大切なことは体を動かすことです。

前回もお散歩の必要性を説きましたが、
手足を動かすことで胃も同じように動いてくれるのです。
皆さんも是非季節に応じた体づくりを取り入れてみて下さいね♪

鍼灸師 りさ

関連記事

  1. いつでもどこでもすぐできる養生法

PAGE TOP