不妊症

不妊治療中の密かな心の支え

夫婦で共に漢方薬

命門堂に通い始めてから1年2ヶ月、体外受精で妊娠する事ができました。

命門堂さんの門をたたいたのは、自分の体は妊娠できる準備ができてないのでは、と思い始めたからです。妊活を始めてからタイミング法、人工受精で1年結果が出ず、仕事のストレスも多く、排卵誘発剤ばかり服用して、心身ともに疲れ切っていました。

まず感じた1つ目の変化は、子宮頚がんの異形成が良化した事。1年間、高度異形成~中等度異形成で経過観察でしたが、服用から3ヶ月ほどたった検診からは軽度異形成、異常なし、となりました。

2つ目は、生理痛の軟化。来た頃は、排卵日付近にも不調が起こり、PMSにも悩まされ、生理痛も重く、ドロっとした経血が続いていました。体外受精の頃には、生理痛もほとんどなくなり、サラッとした経血に変わっていきました。

3つ目は、夫の精子の変化。体外受精を決めてから、採卵までの2ヶ月、夫にも漢方を服用してもらいました。それまでの精液検査の結果が思わしくなく、全て顕微授精の予定でしたが、結果、結果が好転し、体外受精での受精ができました。不妊治療クリニックの医師も驚いていました。女性の卵子と違い、男性の精子は改善も早いので、軽度男性不妊で悩む方には、是非オススメしたいと思います。

現在、悪阻も軽く済んでいるのも、漢方薬の服用で全身の巡りが良いためではないか、と思っています。妊娠後も安定期までは、服用を続ける予定です。

漢方相談時に、お話しながら細かく全身の体調を見ていただき、不妊治療中の密かな心の支えになっていました。周期に応じて調合していただき、体のエネルギーをうまく流し、うまく蓄えられたように思います。ありがとうございました。また産後、2人目妊活の際にもお世話になりたいと思います。
不安な時期にも、先生を信じて、服薬を続けてきてよかったなぁとつくづく思います。引き続きよろしくお願いいたします。

PAGE TOP