不妊症

月経不順の不妊症が自然妊娠

毎日続けることがとても大事

漢方をはじめるきっかけとなったのは、生理不順や冷え性などの悩みでした。
漢方相談では、舌や脈を診てもらったり、腹部の触診などから体質に合った薬を処方していただきました。
もちろん悩みや相談にも丁寧に答えてくれ、安心して漢方を始めることができました。

飲み始めて数カ月後には生理がだいたい30日でくるようになり、便秘も改善されたり、
体の調子がとても良くなってきました。
月1回のペースで診てもらい、その時の症状に合わせて、漢方の内容を変えてもらったり、
そのままの処方で続けてくれたりするので、自分の体にはとても効果があるのだと思います。

最近は不妊の相談で薬を処方してもらうようになり、1年ほどで基礎体温のグラフがきれいな二層になり、
そして妊娠にいたることができました。
漢方を始めた頃は生理が2カ月来ないほどの不順だったのに、漢方で体質改善ができたおかげだと思い、
とても感謝しています。
漢方は即効性は感じにくいですが、飲み続けていくと「そういえば調子がよくなってるなぁ」「症状が治ってきてるな」と効果に気づくことができると思います。

なので、毎日続けることがとても大事で、体質の改善につながるのだと思います。

PAGE TOP