その他

眼瞼痙攣

普通の生活を取り戻すことができました

目に異常を感じたのは2015年秋のこと。
極度の眼精疲労かと思いビタミン剤を服用してみましたが良くならず、
症状は悪化していき、自分の意思とは関係なく片目をぎゅっとつぶってしまったり、目が開けていられず駐車している車や電信柱にぶつかったり、異常な眩しさで家の中でもサングラスをかけて生活していました。
このような状態なので車の運転は諦め仕事も辞めました

眼科の病院も複数件、神経内科にも行きましたがアレルギー、うつ病、私の話はおかしい、一生原因なんかわからないと言われたり…理解されず辛い思いをしました。
何軒目かの病院で眼瞼痙攣と診断され安堵したものの原因不明で治療法もないということで途方に暮れました。

友人の助言もあり鍼も試しましたがあまり効果は得られませんでした。
鍼の先生に良いと思うことは何でも試したほうがいいと言われ、眼瞼痙攣友の会に入会したところ、命門堂さんの漢方薬で良くなったというかたの記事を読み、私もお世話になろうと決めました。

先生の丁寧な問診、そして私の話にも耳を傾けてくださいました。
とても安心できたのを覚えています。
薬の服用を始めて3カ月程で目の周りが軽くなって眩しさも軽減してきたように感じました。
半年後、車の運転もほんの少しですができるようになってきました。
歩く時目を閉じてしまうことはありましたが、以前より前を向いて歩ける時間が増えてきた感じでした。

薬の服用を始めて今月で2年目になります。
まだ症状は無くなったわけではありませんが、普通の生活を取り戻すことができました。
外出もできずふさぎこんでいた日々が嘘のようです。
仕事も再開できました。

先生に出会えて本当に良かったです。
感謝しかありません。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。

PAGE TOP