体は食べたものでしか作られない

~みそをつくるこどもたち~
http://itadakimasu-miso.jp/#top

「しあわせは、食卓のなかにある。
笑って、泣いて、ほっこり元気をもらう、
子育てエンターテイメント・ドキュメンタリー。」

この作品は寄付金のみで作られた映画。
自主上映をしないと観ることが出来ません。

なのでレンタルショップに行っても借りれない。販売もない。
上映会の日にタイミングを合わせて観るしかありません。

そんな貴重な上映会が
近くで行われると知り、
仲良く親子三人で(半ば強制(笑))
観に行ってきました!

舞台は福岡県にある高取保育園
園児たちは裸足で園庭をかけまわり
昔ながらの和食をもりもりと笑顔満点で完食します
毎日出されるお味噌汁は年長さんが一年に一回100キロ仕込むお味噌
そして無農薬の玄米とお野菜たち

何故だろう。出てくる給食全てが生き生きとしているように見えました

ほっぺにワカメやごはんつぶ
笑顔でご飯を3杯おかわり
お皿についたひじきをひとつ残さず一生懸命食べる姿

どの園児もとっても可愛くて
本当に子どもは宝ですね^^

高取保育園の園長先生が

「知育、体育、徳育の根源に食育がある」
とおっしゃっていました。

いつも手の込んだご飯を作らなくても良い

見栄えのいい料理でなくてもいい

ただ一杯のお味噌汁を愛情いっぱいに作ってあげたいと思いました

「味噌」は「身礎(みそ)」
身体の礎となるものです

あなたは何を選び
ご家族に、はたまた自分に何を食べさせてあげたいですか?

天皇陛下のご即位の日にこの映画を観れたことに何か運命的なものも感じました。。

日本人に生まれて良かったぁ。。

お近くで上映予定がある方は是非足を運んでみて下さいね。

 

鍼灸師 大久保

関連記事

  1. 舌診の撮影方法

  2. 苦草

  3. 舌診とは?

  4. 黒豆の収穫をしました!

  5. 女性ホルモンの流れ

  6. 熊柳

PAGE TOP