基礎体温ってなぁに?

基礎体温とは、朝目覚めた後、身体を動かす前の最も安静時の体温のことです。女性の体温は、病気や重いストレスがあるときなどを除けば、ほぼ0.3~0.5度の間で周期的に変化しています。この基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の身体には1つのリズムがあることがわかります。そのリズム(体温の変化)を知ることで、排卵の有無や月経の時期、妊娠しやすい時期など、身体の状態を把握することができるのです。

●低温期 約14日間で卵巣にある卵胞が成熟(長い人では約25日)

●排卵期 成熟した卵胞が卵子を放出。卵子は精子と結合しなければ、寿命を終える。

●高温期 卵子が放出されて抜け殻となった卵胞は「黄体」という細胞となる。黄体は着床に備え子宮内膜を厚くする。そして、着床しなかった場合は、必要がなくなるので次第に委縮し子宮内膜がはがれ落ちる。

関連記事

  1. 何事もバランスよく

  2. 女性ホルモンの流れ

  3. この時期がやってきた

  4. 高プラクチン血症

  5. プラセンタ

  6. 苦草

PAGE TOP