高プラクチン血症による不妊症が3か月で自然妊娠

<主訴>
女性35歳
不妊症 高プロラクチン血症 生理前緊張症状
◆産婦人科で治療を受け人工授精2回
◆不妊専門医院で6回人口受精実施も妊娠せず。
◆〇〇クリニック テルグリド(高プロラクチン治療薬)服用

<愁訴>
上半身のぼせ/四肢がおもだるい/疲れやすい/寝付きが悪く夢を見る/目が疲れやすい/頭が重い/眩暈を起こす/多夢/便秘がち/生理の量が少ない/肩こり/掌が赤い/足腰がだるい/顎ラインの吹き出物/一年に一回眉間に吹き出物が出る(任脈上)

<生理環境>
生理量が少ない 生理4.5日前イライラ過食 前日胸張 初日腰痛腹痛

<原穴>
内関 陰陵泉・三陰交抵抗

<腹>
中脘抵抗 陰交抵抗圧痛 臍下不仁

<弁証>
湿痰内陥 血室瘀滞 血熱衝逆 肝鬱 衝任気機失調

高プロラクチン症の鉄則は
①フィードバック障害を取り除く(枢結)
②子宮血室の大掃除の実施

<治法>
調和衝任 行気活血(疏利気機 宣達通脈)
煎じ薬 + 子羊袋 寝る前   野牡丹 生理初日から5日

テルグリドは薬が切れて服用しない状況で始める

夫は火龍弾(自家製 海蛇・ハブ・海馬・すっぽん・大蒜・エゾウコギ・ガラナ・マカ)

服用一か月 足元が温かくなる。便通は前よりよくなる

服用2か月 抜け毛が減る 暑くても動けるようになる。生理前イライラが減る 高温期があがる

服用3か月 基礎体温が2層に綺麗になる 排卵後の高温期上昇が良い

そのまま自然妊娠❤5週目

煎じ薬 +  寝る前 子羊袋

妊娠3か月 安定、同上服用 2枚爪がなくなり爪が正常

漢方に懐疑的だったご主人が喜んで信用して頂けました。 現在も服用中です。

煎じ薬・エキス剤 + 子羊袋(180粒入り 12,700円)  ・ 野牡丹(180粒入り 7,344円)

 

 

関連記事

  1. ベーチェット病の考え方

  2. 痺れの考え方

  3. 生理不順の考え方

  4. 筋腫手術をすすめられている不妊症

  5. 妊娠動揺の考え方

  6. 更年期障害の考え方 二題目

PAGE TOP