ケイ素 シリカ 水晶

藻類の化石から誕生した珪素 [Siシリカ] 地球上で2番目に多いミネラルです 。
珪素は元素記号でSi、原子番号14番。地球上で酸素についで2番目に多い元素で、 自然界では土や岩などに含まれる鉱物(ミネラル)の一種です。地球上に存在 する珪素は、太古の昔の水中に生育する細菌やバクテリアなどの微生物、
プランクトンなどの藻類が長い年月を経て化石となってできたもの。 珪素が一番多く含まれている鉱物の中でも純度99%以上のものが、私たちも よく知っている「水晶」です。「食品衛生法」が認定する珪素の安全性として カルシウム、カリウム、マグネシウムなど食用できる65の物質を定めていますが、 その1つに珪素も認定されています。

関連記事

  1. 秋は容平肺を使って運動をしよう

  2. 黄耆の一考

  3. 生きている器のあるものは出入りが重要

  4. 新型インフルエンザ及び脳炎脳症の漢方的考え方

  5. 春先のアレルギー性鼻炎の一考察

  6. 阿膠の 不妊 美肌 母乳不足の一考察

PAGE TOP