筋腫手術をすすめられている不妊症

<主訴>
女性45歳 不妊治療中
◆子宮筋腫が子宮内膜の上にあるため手術をすすめられている
◆腰痛
◆生理痛
◆更年期症状(火照り・多汗傾向)
◆頭痛

<経過>
不妊治療は41歳から開始/顕微授精/採卵6回/胚盤
◆胞2凍結状況
◆汗は30代後半から汗をかくことが多くなる
◆腰痛は鍼灸院に通い、かなり楽になるが仕事がハードになると痛む状況
◆33歳 左卵巣膿腫一部摘出 多夢 夜間尿1回

<生理環境>
生理血塊が多い/生理量が多くあるいは生理期間が延長/PMS/頭痛/腹痛/腰痛

<愁訴>
全体にほてりやすい/四肢がおもだるい/疲れやすい/寝付きが悪くよく夢をみる/喉が腫れて痛みやすい/夕方手足の浮腫動くと息切れ/多食/わき腹のつかえ/腹満ガスが多い/左下腹部痛/便秘/尿が黄色くなりやすい/生理量が少ない/足腰がだるい/不安になりやすい/皮下出血を生じやすい

<腹>
胸脇苦満/心下按じると咽喉までつかえる /水分抵抗 /小腹~少腹全体脹満で按じて按痛が強い

<脈>滑数

<舌>絳紫~黯紅紫やや脹舌 根苔微黄灰膩苔

12か月服用後

便通は1日2~3回あり。身体が軽くなり動きやすくなる。3個の凍結卵をどうするか。子宮筋腫が子宮内膜の上にのっかかっていて、手術は不妊治療提携の九州の病院を紹介されている(腹腔鏡手術)まず、生理環境(血塊や黯黒の生理が出ない状況を確保して次回の生理から基礎体温をとっていただくように指導した。

<舌>
黯紅色の舌色が薄くなる 微黄灰膩苔が減少。

<腹>
胸脇苦満が緩む 少腹抵抗圧痛はまだ変わらず

野牡丹を増やす


 

煎じ薬 ・ エキス剤  +  野牡丹(180粒入り 7,344円)

関連記事

  1. 高プラクチン血症による不妊症が1年後妊娠

  2. 不育症・不妊症の命門堂漢方薬局の考え方 一題目

  3. 不育症・不妊症の命門堂漢方薬局の考え方 二題目

  4. ゾクゾクと寒気がしやすい不妊症が半年後に妊娠

  5. 高プラクチン血症による不妊症が3か月で自然妊娠

  6. 子宮内膜症による不妊症が9カ月後に妊娠

PAGE TOP